手軽に自分の性格を分析できる! ショートビッグファイブテストで就職活動を乗り切ろう

テスト時事

周りの人のことはじっくり観察して評価したり批判したりできるのに、いざ自分のこととなると分析するのは簡単にできないのが人間かもしれません。自分の性格について客観的に、そして体系的に評価するための指標があればと思う人も少なくないでしょう。

そこで役立つのがメンタリストとして有名なYouTuber・DaiGoさんが2019年4月11日に配信した動画、「自分の性格が最も正確にわかる10の質問」です。

自己PRはいつでも必要

現代社会を思うように生き抜いていくには自己PRが欠かせません。これを必要とする場面の1つは就職活動です。面接にせよ履歴書の記入にせよ何らかの形で自分の長所や短所、その他自分のもつあらゆる人格特性について主張する場があります。

このような機会を首尾よく乗り切らなければ、希望する仕事に就くことすら大変難しい世の中。多くのライバルが同じ目標を目指す中で、適切に自分を売り込む必要性はかつてなく高まっているといえますよね。

ショートビッグファイブテストとは

自分のことをふさわしくアピールしようと思えば、当然ながら必要になってくるのが自己分析。DaiGoさんは動画の中で、人間の性格を5つの要素に分けて行う正確性の高い心理分析「ビッグファイブテスト」について紹介しています。

ちなみに「ビッグファイブ」とは人間のもつ5つの性格、つまり外向性協調性神経症的傾向開放性勤勉性を指す用語。ただしこのテストは60もの設問があり、本格的ながらややボリュームが大きいのがデメリットといえるででょう。

そこでより手軽に心理分析をできるよう編み出されたのが「ショートビッグファイブテスト」になります。

これはビッグファイブテストをコンパクトかつ結果が同じような統計になるように設計されたテストです。質問数はわずか10ですから、本来のビッグファイブテストに比べると取り掛かるハードルの低さは一目瞭然ですね。

試した視聴者は絶賛

実際にショートビッグファイブテストを試してみた視聴者からは驚きのこもった充実の声が寄せられています。「たいてい心理テストは大雑把な分類のものが多いけど、ショートビッグファイブテストは難しくないのに内容がすごく充実していた! 流石だなと思った!」というコメントはその1つの例です。

わずかな労力で手軽に自分の性格を知ることのできるショートビッグファイブテスト。ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました